池田 浩司 自己紹介へ

【住まいの豆知識】断熱のこと(1)

こんにちは、ケーアイリビング池田です。

住まいの豆知識「断熱」についてお話しします。

住まいの豆知識「断熱」

寒い冬はこたつに入って、みかんでも・・・というのは断熱性の低い家。

断熱性の高い家は冬でも暖かく、薄着でアクティブに活動できるのです。

冬に転倒事故が多いのは、寒さのため知らず知らず足が上がっていないからです。

実は私の母は、冬に転んで大腿骨を骨折してしまいました。

それだけならまた良いのですが、その後認知症がすすみ、今は施設で暮らしています。

日本では、寒いと耐える! そんな風習があるように思われます。

ご存知ですか? 欧米の国々では寒い家をつくると罰則があるのです。

「寒い家自体が、基本的人権の侵害」なのです。

 

ケーアイリビングでは、長年にわたり当たり前に「断熱」にこだわってきました。

ご家族、お子様たちの健康を考え、自然素材を使った高断熱住宅もつくっています。

皆様が少しでも快適に暮らすために・・・

 

断熱の弱い家は…

1.ヒートショックのリスクが高い
  ヒートショック※で交通事故より多くの高齢者の命が失われています。交通事故の約6倍!
  な、な、なんと!(都道府県別)兵庫県のヒートショック事故 発生件数は、 なんと全国ワースト2

   ※急激な温度差によってもたらされる身体への悪影響

 2.熱中症のリスクが高い
  熱中症になる場所は、住宅内が1位です!こちらも驚きですね。

 3.健康に影響を及ぼします
  気管支喘息、アトピー性皮膚炎などのリスクがあります!

 

高断熱住宅の隠れたメリット

1.部屋間の温度差がなくなる
  ヒートショックのリスクが軽減される

2.間取りが自由になる
  小さく部屋を分けなくてよい

3.イニシャルコストは上がるが、省エネでランニングコストが下がる
  建築時or電気料金→どこに支払うかの違いで快適な生活を得る

4.「断熱=冬」だけでなく「夏」も快適

 

こちらは弊社リノベーション工事(内窓施工)におけるサーモカメラの画像です。

断熱工事前

断熱工事前

 

断熱工事後

断熱工事後

おわかりいただけますでしょうか。

工事前と工事後、明らかに室内温度が違います。

内窓施工で快適になり、これまでは寒いから・・・と窓際に置くのを躊躇されていた家具の配置も、思いのままです。

断熱工事リフォーム後

 

家づくりは、目に見えないところが大切★

 断熱工事と言っても、様々な工事があります。ケーアイリビングでは、適材適所の断熱のポイントを詳しくお伝えします。

 そして、ご存知でしょうか。同じ断熱性能がある素材を使用したとしても、施工技術でその数値が変わることもあるのです。

 ケーアイリビングは、施工技術についても、自信を持っています。

 ご希望の方には、新築・断熱リノベーション・断熱リフォーム等のご提案書と見積りを作成します。

 

 「快適に過ごしてほしい・・・」そんな思いで、もっと細かいところまでお話しします。

 完全予約制・個別相談で安心してご来店いただけますので、どうぞお気軽にお声がけください。

  

ケーアイリビングの注文住宅についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ

 \ケーアイリビング公式SNS配信中/

インスタグラムバナー

Instagram

写真に特化したSNSで、オーナー様の素敵なお家の施工例をご紹介しています!

#ケーアイリビング を付けた投稿も大歓迎♪素敵な写真を皆でシェアしましょう!

 

フェイスブックバナー

Facebook

ゆるーく配信中です。ケーアイリビングでは特に期間が長いSNSです。過去の投稿も面白いと思いますよ。

 

ピンタレストバナー

Pinterest

中条あやみさんのCMでも話題沸騰中ですね!

ネット上の写真や画像を種類別に集めて活用していくツールです。

画像を自分のボードにわけることができて、家づくりにとっても便利です。

家づくりのアイデアを見たい・集めたい人に、とってもオススメのSNSです。

ケーアイリビングの事例写真をたくさんアップしていますので、ぜひフォローしてご利用ください!

 

LINEバナー

 公式LINE

最新情報・限定見学会情報・住まいの豆知識など、オシャレで高性能なお家づくりのヒントを無料でお届け中♪

特にLINEなら個人情報はこちらでお預かりしませんし、お別れはブロックで簡単です。

お気軽に友だち登録お願いします♪

 

 

1ページ (全19ページ中)