池田 浩司 自己紹介へ

石綿含有建材調査者

こんにちは、池田です。

先日、石綿含有建材調査者の講習を受けました。

2日間みっちり講習で最後に試験があります。

この試験に合格すると石綿含有調査者の資格がもらえます。

建物を解体するときは事前に届出が必要なのですが、これがリフォームにも適用されたのです。

100万円以上のリフォームをすると石綿(アスベスト)が入っている建材があるかどうかを申請する必要があるのです。

その調査をするための資格なのです。

播磨町工務店

このテキストから試験に出るところを教えてくれるのですが、これがもうたくさんありすぎて・・・覚えきれません。

けれど、周りの人たちは結構余裕な感じです。

みんな余裕やな~と思いつつ小心者の私はテキストを何回も読み直すのでした。

おかげで何とか合格しました。

播磨町リフォーム

実はこの資格を取るまでに2つのアスベストの資格を取りました。

播磨町リノベーション

こちらは2005年(平成17年)に取った石綿の作業者の資格です。

現場で石綿の入った建材を撤去するために働くことのできる資格です。

播磨町注文住宅

こちらは石綿作業主任者の資格です。

今年の7月に取りました。

この資格は石綿の現場を監督するための資格です。

石綿は危険なものなのでたくさんの資格が必要なのです。

1ページ (全34ページ中)