明石市O様邸新築工事

シンプルなのにかわいいナチュラルテイストの家

地域別|すべて

建築中レポート

1. 2022年12月02日
明石市 ニッチ

ニッチ

ニッチの形が出来ました。
このニッチのカウンターに自然塗料を塗ってタイルを貼る予定です。

2. 2022年12月02日
明石市 かわいい家

カウンター取り付け前

家族共有の書斎スペースです。
カウンターを取り付ける前の写真です。
ここでお子さんが勉強やゲームをしたりする様子が目に浮かびます。

3. 2022年11月27日
明石市 自然素材の家

階段笠木

階段の腰壁に笠木が取り付けられました。
今はまだ白木のままですが、これからペイントする予定です。

4. 2022年11月25日
明石市 かわいい家

ケーシング

窓枠にケーシングが取り付けられました。
ケーシングとは額縁のようなものと思って頂ければ良いです。
窓枠にケーシングを取り付けると写真のような感じになります。
今回はケーシング巾60mmで横勝ちの形に施工しました。
当社の工房で作成しているので巾や厚みは自由に選択できます。
とてもかわいいです。

5. 2022年11月23日
明石市 アメリカンスタイルの家

サイディング工事

外壁のサイディング工事が順調に進んでいます。
かわいい家にするためにラップ調サイディングを採用しました。
仕上がりが楽しみです。

6. 2022年11月22日
明石市 注文住宅

2階ドア枠取り付けられました。

2階のドア枠が取り付けられました。
写真は応援に来ている大坪大工です。

7. 2022年11月19日
明石市 かわいい家

窓枠取り付けました。

窓枠が取り付けられました。
立派な窓枠です。これだけでも十分素敵ですがこの上からケーシングという額縁を取り付けます。
かわいらしくなりますよ。

8. 2022年11月18日
明石市 自然素材の家

フローリング施工始まりました。

フローリング施工始まりました。
使用するフロアーはパインの無垢材です。
パインは柔らかい木材ですが、その分暖かく調湿効果も期待できます。
柔らかいということは足触りがよく靴を脱いで生活する日本人にはぴったりのフローリングです。

9. 2022年11月17日
明石市 自然素材の家

外壁サイディング工事始まりました。

外壁サイディング工事始まりました。
はじめにコーナーのサイディングから施工していきます。

10. 2022年11月14日
明石市 自然素材の家

2階壁の石膏ボード施工中です。

1階壁の石膏ボードとともに2階壁の石膏ボードも施工中です。
施工するのは大工3年目の若手、横山陸大工です。
センスが良いのでぐんぐん腕が上がっています。

11. 2022年11月14日
明石市 輸入住宅

壁の石膏ボード施工中です。

壁の石膏ボード施工中です。
1階は丸山大工、2階は横山陸大工が担当しています。
若手大工が切磋琢磨している様子はとても頼もしいです。

12. 2022年11月09日
稲美町 かわいい家

ニッチ打ち合わせ

ニッチの打ち合わせを行いました。
ニッチの中にタンバリンタイルをはめ込むことになりました。
とてもかわいらしくなりますよ。

13. 2022年11月06日
明石市 高断熱の家

浴室基礎断熱

浴室の基礎廻りに断熱材を施工しました。
ユニットバスは外壁より内側に壁をたてるため多少の隙間が出来ます。
そうすると冬場は基礎のコンクリートが冷やされて浴室の壁のすき間に冷気が回ってしまいます。
そこで、冷気をシャットアウトするために断熱材を施工するのです。

14. 2022年11月05日
明石市 高断熱の家

断熱施工完了しました。

断熱施工完了しました。
2階天井部分は高性能グラスウール@155+@140
桁落ちの勾配天井部分には高性能断熱材のフェーノールフォーム、ネオマフォーム@50を2重貼りしています。
断熱材の上にはべーパーバリア(防湿フィルム)を施工してグラスウールが湿気るのを防ぎます。

15. 2022年11月04日
明石市 高断熱の家

2階天井断熱材

2階の天井の断熱材施工中です。
防湿ビニール付き高性能グラスウール155mmの上に防湿ビニールを施していない高性能グラスウール140mmを施工しています。
ビニール付きの上にビニールなしを施工する理由は屋根裏の湿気をビニール付きのグラスウールが吸ってしまうと放出しにくくなり断熱の性能が落ちてしまいます。
ビニールなしの裸のグラスウールであれば湿気を吸ってもすぐに放出するので性能が落ちることがありません。
ちょっとした工夫が家を長持ちさせるのです。

16. 2022年11月03日
明石市 高断熱の家

1階天井の断熱材が施工されました。

1階の天井の断熱材が施工されました。
本来は断熱材が必要のない場所なのですが、2階の音を少しでも緩和するためにケーアイリビングでは断熱材を入れています。

17. 2022年11月02日
明石市 セルロースファイバー

セルローズファイバー断熱材施工しました。

セルローズファイバーの施工が始まりました。
セルローズファイバーは廃木材や木チップからできる紙の断熱材です。
自然にやさしいエコな断熱材です。

18. 2022年11月02日
明石市 かわいい家

透湿防水シート施工始まりました。

外壁の透湿防水シートの施工が始まりました。
次の外壁の工事はいよいよサイディングの工事になります。

19. 2022年11月01日
明石市 自然素材の家

壁と床の継ぎ目に気密テープを施工しました。

壁と床の継ぎ目に気密テープを施工しました。
2✕4工法は1階床~1階壁~2階床~2階壁~小屋組みの順番に組み上げていきます。
工程の継ぎ目に気密テープを施工することにより、機密性能をよりUPすることが出来ます。
ちょっとした手間を掛けることがケーアイ流です。

20. 2022年10月27日
明石市 工務店

気密テープ施工

外壁合板のジョイントに気密テープを貼りました。
いくら良い断熱材を使用しても家がすき間だらけだと意味がありません。
そこで少しでも隙間がなくなるように気密テープを貼るのです。
温かいお家を作るには地味な雑工事が大切なのです。

21. 2022年10月26日
明石市 防蟻工事

防蟻工事行いました。

防蟻工事を行いました。
使用する薬剤はホウ素でできているエコボロンです。
エコボロンを散布するとその効果はなんと半永久的に持続します。
危険な薬剤ではないので散布はケーアイリビングのスタッフが行います。
今回は私池田が施工を担当しました。
メンテナンスフリーなのでお財布にもエコなのです。

22. 2022年10月26日
明石市 輸入住宅

石膏ボード搬入

石膏ボードを搬入しました。
石膏ボードはとても重たいので運ぶのが一苦労!!とおもいきや荷揚げ屋さんは力持ちぞろい。
1枚でも重い石膏ボードをなんと4枚いっぺんに運んでいます。
すごいですね。

23. 2022年10月22日
明石市 工務店

電気工事が始まりました。

電気の仕込み工事が始まりました。
電気工事を担当するのは西垣電気さんです。
生活に一番必要な電気なので打ち合わせを重ねて工事をしています。

24. 2022年10月18日
明石市 高断熱の家

サッシ取り付け

サッシが納品されたので早速取り付けを行いました。
採用したサッシはYKKの樹脂サッシ、APW330です。
サッシを取り付けるにあたり、YKKから講習を受けました。
若手の丸山大工と横山大工の両名が講習に参加しました。
講習が終わって、丸山大工に感想を聞くといつもと同じ取り付け方なので・・・だって。

そりゃそうだよね。

25. 2022年10月08日
明石市 アメリカンスタイルの家

ケイカル板施工

ケイカル板の施工です。
厚みは12mmとても重いので2人で施工します。
玄関ポーチのウッドデッキの天井部分です。

26. 2022年10月08日
明石市 かわいい家

構造検査

構造検査を受けました。
民間の検査の先生と小山先生の2人で検査して頂きました。
検査に合格しないと次の工程に進めないのですが、結果はもちろん合格です。

27. 2022年10月07日
明石市 しっくいの家

天井下地出来ました。

1階の天井の下地の施工が終わりました。
この天井の下地は2階の床根太から少し隙間をあけて作成します。
2✕4工法の現場ではこのように下地を組む現場がめっきりなくなって、金物などでもう少し簡易的に下地を作ることが多いみたいです。
ケーアイリビングでは遮音性の充実と天井の仕上げの精度を考慮して他社より少しだけ手間をかけています。

28. 2022年10月06日
明石市 輸入住宅

軒天・破風板施工完了しました。

軒天・破風板の施工が完了しました。
軒天は軒裏のことです。
破風は屋根が三角になっているところの軒先の板のことを破風といいます。
写真に写っている水平部分の軒先の板は鼻隠しといいます。
ややこしいですね。
軒天・破風は好きな色に塗装して完成します。

29. 2022年10月05日
明石市 しっくいの家

アーチ壁下地出来ました。

アーチ壁の下地が出来ました。
今回の家づくりのテーマが大人かわいいです。
アーチが内装を彩ってくれます。

30. 2022年10月04日
明石市 自然素材の家

屋根葺き終わりました。

屋根工事が完了しました。
使用した屋根材はアスファルトシングル、ニチハのアルマという商品です。
色はキャメル。かわいいですね。

31. 2022年10月03日
明石市 工務店

造作工事始まりました。

1階天井下地工事中です。
写真は若手の横山陸大工です。
3年目の伸び盛りです。
この現場は丸山大工が棟梁で相方が横山大工です。
若手コンビが担当します。

32. 2022年10月01日
明石市 2✕4工法

上棟式執り行いました。

上棟式を執り行いました。
2✕4工法は1階から順番に組んでいくため上棟が在来工法と違い遅くなります。
けれど上棟した段階で建方工事が完了しているのでお客様からすると間取りが分かりやすく、よりお家が出来た感じがすると思います。
O様おめでとうございます。
これから先もケガに気を付けて、O様のイメージ通りのお家になる様頑張っていきます。

33. 2022年09月27日
播磨町 2✕4工法

野地板施工されました。

野地合板が施工されました。
これでツーバイシックス住宅の建て方が完了しました。
これで家づくりも折り返しです。

34. 2022年09月25日
明石市 2x4工法

垂木施工

垂木を流し終わりました。
ついに家の形になりました。
とてもかっこいいです。

35. 2022年09月24日
明石市 かわいい家

屋根トラス施工

屋根のトラスが組み上がりました。
正面屋根の三角になっているところです。
どんどん家らしくなっていきます。

36. 2022年09月24日
明石市 工務店

天井根太施工完了しました。

天井根太の施工が完了しました。
次はいよいよ建て方の最後の工程の小屋組みです。

37. 2022年09月21日
明石市 しっくいの家

2階壁完成しました

2階壁が完成しました。
外周が2x6なのでとてもしっかりしています。
いよいよ次は小屋組みです。

38. 2022年09月20日
明石市 しっくいの家

2階壁施工

2階壁の施工中です。
写真右の壁が低いのは斜線制限のためです。
良い住宅地は制限もきついのです。

39. 2022年09月16日
明石市 しっくいの家

2階壁組み始まりました。

2階の壁組みが始まりました。
墨付けは棟梁の丸山大工。
組み立てはベテランの大坪大工と若手の横山大工です。

40. 2022年09月15日
明石市 注文住宅

2階床合板施工完了しました。

2階床合板の施工が完了しました。
2✕4工法は床も大事な構造体です。
床・壁・天井、6面すべてが構造なので2✕4工法は地震に強いのです。

41. 2022年09月14日
明石市 工務店

2階根太組み完了しました。

2階根太組み完了しました。
2階の床を支えるための構造です。
使用する木材は2✕10材、寸法は38mm✕235mm。
この木材を合理的に組み合わせることにより耐震性、耐火性に優れた家を作ることが出来ます。

42. 2022年09月13日
兵庫、加古川、播磨町、明石、小野、工務店

1階壁完成しました。

1階壁完成しました。
2✕4工法は北米の材料を使用しますが、ケーアイリビングでは柱になる気はすべて国産杉を使用しています。

43. 2022年09月12日
明石市 注文住宅

1階壁建方工事

1階壁の建方工事が順調に進んでいます。
2✕4工法は在来工法と違い1階から順番に組んでいきます。
面で建物を構成するのでとても強いのです。

44. 2022年09月09日
明石市 注文住宅

1階壁組み材料搬入終わりました。

1階の壁組みの材料が搬入されました。
外周はツーバイシックス 壁厚140mmです。
壁の柱材は北米の輸入材ではなく、国産の杉材を使用します。

45. 2022年09月08日
明石市 かわいい家

1階床合板施工完了しました。

1階の床組みが完了しました。
床合板はの厚みは24mm、断熱材はポリスチレンフォームⅢ種の90mm。
合板のジョイントに貼っているテープは気密テープです。

46. 2022年09月07日
明石市 床下断熱材

床下断熱材

床下の断熱材の施工が終わりました。
断熱材はポリスチレンフォームⅢ種で厚みは90mmです。

47. 2022年09月05日
明石市 工務店

土台工事完成しました。

土台の工事が完成しました。
今回採用したのは2✕6工法です。
外周の土台は4x6 89㎜x140㎜のしっかりした土台です。
骨太のしっかりしたお家になります。

48. 2022年09月03日
明石市 工務店

大工工事始まりました。

大工工事始まりました。
棟梁は若手の丸山大工、サブに3年目18歳の横山大工がつきます。
はじめは土台を施工する為の墨出しを行います。
真剣な感じが写真からも伝わります。

49. 2022年08月25日
明石市 工務店

足場組み完了しました。

足場が組み終わりました。
いよいよ大工工事が始まります。
楽しみです。

50. 2022年08月22日
明石市 自由設計の家

外部給排水工事完了しました。

外部の給排水工事が完成しました。
基礎の外側に丸い桝が見えます。
無事、外部給排水工事が完成しました。

51. 2022年08月21日
明石市 自然素材の家

外部給排水工事

基礎が出来上がり、外部給排水の仕込み工事を行います。
小さなショベルカーで穴を掘り排水管と給水管を埋めていきます。

52. 2022年08月20日
明石市 自然素材の家

型枠取れました。

基礎の型枠が取れました。
ついに基礎の完成です。
とても上手に完成ました。

53. 2022年08月18日
明石 工務店

基礎レベラー施工

基礎天端のレベラー施工を行いました。
基礎の天端を水平にするために柔らかいセメントを流し込む作業です。
この工程を適当にしてしまうと建物の水平や垂直に問題が出てくるので大変重要な作業となります。

54. 2022年08月17日
明石市 失敗しない家づくり

基礎立ち上がりコンクリート打設

基礎の立ち上がりのコンクリートの打設が完了しました。
打設後雨が降りましたがブルーシートでしっかり養生したので、立ち上がりのコンクリートに影響はありませんでした。

55. 2022年08月11日
明石市 工務店

基礎型枠組終わりました。

基礎の型枠が組み終わりました。
次はこの型枠の中にコンクリートを流し込んでいきます。

56. 2022年08月06日
明石市 工務店

基礎ベースコンクリート打設2

基礎のベースのコンクリートが打ち終わりました。
松原さんはじめ、職人の皆さんお疲れさまでした。

57. 2022年08月06日
明石市 かわいい家

基礎ベースコンクリート打設

基礎のベースのコンクリートの打設を行いました。
暑いさなか休憩なしの作業になります。
夏場の現場作業は本当に大変です。

基礎で使用するコンクリートは
呼び強度24N/㎟ スランプ15 骨材20 です。
住宅では一般的な強度と言えます。

58. 2022年08月05日
明石市 基礎工事

基礎型枠

基礎の外周の型枠の施工が完了しました。
やり方も一緒に施工しました。
基礎工事は一般的に基礎工事を専門にしている業者に任せることが多いですが、ケーアイリビングは技能者集団なので基礎工事も自社施工なのです。
今回の基礎担当は神戸高専出身の職人松原と2級建築士の大坪大工のインテリコンビです。

59. 2022年08月04日
明石市 失敗しない家づくり

基礎配筋検査

基礎配筋の工事が完了したのでいよいよ検査を受けます。
検査は民間の検査機関の先生と小山先生のお二人で検査して頂きました。
結果はもちろん合格!
次の工程に進むことができます。

60. 2022年08月03日
明石市 工務店

基礎配筋完成しました。

基礎配筋工事完成しました。
たくさん鉄筋が入っているのでとても強い基礎が出来上がるでしょう。
いよいよ次は配筋検査です。

61. 2022年08月02日
明石市 注文住宅

基礎配筋工事始まりました。

基礎配筋工事が始まりました。
炎天下の中、鉄筋が熱くて素手では持てないほどです。
鉄筋はコンクリートを打設すると見えなくなりますが強い家を造るうえでとても大切な部分です。
もう少しで完成です。

62. 2022年07月23日
明石市 しっくいの家

ブロック工事

基礎の捨てコンクリートの工程が終わり、鉄筋工事まで少し時間があるのでその間に境界のブロック工事を行います。
担当は大砂ブロックさん。とても暑いので思ったようにはかどらないとぼやいていました。
いよいよ夏本番ですね・・・・とても嫌です・・・

63. 2022年07月21日
明石市 工務店

捨てコンクリート工事

捨てコンクリートの施工が完了しました。
捨てコンクリートは構造にはさほど大切な工程ではないのですが、建物の配置や矩手(直角)を墨出しをするための大切な下地のコンクリート工事なのです。

64. 2022年07月21日
明石市 こだわりの家

基礎防湿フィルム

基礎の防湿フィルムの施工が終わりました。
防湿フィルムの厚みの指定は0.1mmですが、ケーアイリビングでは0.15mmを採用しています。
0.05mmの違いですが持った感じは全然違います。
少しの差が住宅の性能の差になるのだと思っているので、ケーアイリビングでは迷わず1つ上の建築資材を採用しています。

65. 2022年07月21日
明石市 しっくいの家

砕石転圧

砕石の転圧が完了しました。
しっかり締まるように丁寧に転圧しました。

66. 2022年07月20日
明石市 失敗しない家づくり

基礎着工

基礎工事着工しました。
これから強くて、かわいい家を造っていきます。

67. 2022年07月13日
明石市 かわいい家

ハイスピード工法杭工事完成しました。

ハイスピード工法による杭工事が完成しました。
砕石の杭なので地震などで折れる心配もなく液状化にも強い、自然に優しい工法です。

68. 2022年07月12日
明石市 地盤補強

杭工事 ハイスピード工法

明石市新築工事始まりました。
地盤が少し弱かったので杭で補強します。
杭はセメント系のものではなく砕石で杭をつくるハイスピード工法です。
ハイスピード工法のメリットは天然の砂利で杭を形成する為、地中に埋設物をつくらなくてよい点です。
セメント系の杭だと将来建て替えるときに地下に杭が残ってしまい撤去するにも大変コストが掛かってしまいます。
デメリットは弱すぎる地盤には使用できないこと。また、擁壁際には使用できないこともあります。
いずれにせよ生成時に大量の二酸化炭素を排出するセメントにくらべると自然の石から作るハイスピード工法はとてもエコなのです。

69. 2022年06月23日
明石市 注文住宅

明石市新築工事始まります。

明石市で新築工事が始まります。
テーマは‘シンプルだけどかわいいナチュラルテイストの家’です。
これから楽しみですね。